転職エージェントについて

自分に向いている、もしくは自分の就きたい天職というものに行き当たるまでには実際に色んな種類の仕事に就いてみることが肝心でしょう。

たとえば無料配布されている求人誌やインターネットの求人サイト、また有料ではありますが就職エージェント、転職エージェント等から比較して興味を引かれた職に片っ端から応募してみるのが一般的な職探しの方法ではないでしょうか?

少なくとも私はそうです。
他にも自ら職業案内所に足を運び求職登録をして連絡を待ったり、運が良ければ知人の紹介で入社という手も無いことは無いですよね?
ですが、私はやっぱり何事にもチャレンジしてみるのが良いのではと思います。
ほんとに個人的な意見でしかないんですけど...。(汗)

でも「どうせ無理だろう」とかいう考えで諦めてしまったら可能性が0になってしまいますし、運が向いてくるのをじっと待つなんて時間の無駄です!
待ってる時間に行動したらもしかしたら受け入れてくれる会社と出会えるかもしれないですしね?

CAってご存知ですか??

CAとは転職エージェントに登録した際に、
求人先の紹介や転職時の様々なフォローをしてくれるキャリアアドバイザーを指します。
このCAと呼ばれる方々ですが、転職エージェントを比較してみても、
CAの質や職の斡旋に関しても個々の転職エージェント会社の特徴が出ます。

どういうことかといいますと、
大手転職エージェントの中には、
CA一人あたりが担当する求職者の数が数百人といったとこもあります。

この場合、CAが求職者に対してのフォローなどはなかなか難しい、
細かな配慮までは困難であるといわれています。

またCAの方々も、求職者を転職させるといったノルマがあります。
そのため、求職者が望んでいない転職先であっても転職させてしまおう、
そういったこともあると聞いています。

転職エージェントを利用する際には、
こういった転職エージェント、CAだけを利用するとなると、良い転職活動の妨げになります。
必ず複数の転職エージェントの登録しましょう。
そうすることが良いCAに巡りあうことが、転職活動の成功にも繋がるでしょう。

参考:転職エージェントに登録するデメリット



FXについて
運営者情報
免責事項
FHF - newsletter